コンテンツ

会社案内

当社ロゴと色の意味


カラーについて

日本最古の色「茜色」
「茜色」は日本の歴史でもっとも古くから登場しており、「朝日の光で万物が赤く色づく」という意味でも使われる歴史ある色です。飛躍していく新しいIBFの幕開けと理念を表現しています。
日本を明るく元気に照らす
古くから太陽や日の出といった意味を持つため、「顧客だけでなく、日本中、世界中を明るく元気に照らす」という意味を込めています。

ビジュアルについて

日本の象徴である、「富士山」と「日の丸」
「i」は茜色と組み合わせ、「富士山の日の出」をモチーフにしており、常にNo.1を目指していくIBFの力強さを表しています。
「人」としてのIBF
存在感のある「太さ」はお客様に「安心感・信頼感」を与えていく人間味のあるIBFをイメージしています。
美しい比率「黄金比」
古代から美しさのバランスの基準とされている比率「黄金比」を基に形作りました。
これは「クライアントやユーザーにとって受け入れやすい身近な会社」であることと「物事を根本から考える」というIBFの理念を表現しています。

会社案内コンテンツ

ページの先頭へ