コンテンツ

会社案内

ご挨拶

今日の消費行動パターンには、インターネットというツールは、必要不可欠な存在となりました。インターネットが普及し、検索エンジンが誕生したことにより、消費者は率先して情報を探すことが可能になり、「これこそが情報流通革命だ!」と思っていた矢先に、ツイッターやSNSといった、「個人間のつながり」という新しい切り口での情報流通網が、誕生しました。

この現象を目の当たりにし、消費者心理の真意が隠れていると感じずにはいられませんでした。良い悪いではなく、検索エンジンの検索結果に表示される多くのサイトは、企業やブロガーなど、運営側の主観が強いサイトが多くを占めています。情報が洪水のように押し寄せる今日において、情報を検索すると同時に求められる力が、情報の取捨選択スキルであり、恐らく、この取捨選択スキルは、ITリテラシーと共に向上してきたと思われます。

しかし、消費者にとって、これら多くの「主観的な情報」に触れる機会が増えるほど、喉から手が出るほど欲したモノが、「客観的な情報」だったのだと思います。その前兆は、日本国内において、「情報を手に入れる。」という視点で、消費者から高い支持を集めているサイトにありました。カカクコム、アットコスメ、食べログ、クックパッド・・・などが代表的なサイトです。これらのサイトは、客観的な情報を求める消費者に、継続的に支持を受けていました。

そんな中、ツイッターやSNSといったコミュニケーションツールの発達により、客観的な情報を得るための行動が加速したと、私たちは考えています。その勢いは、我々のような専門会社やネットの世界に身を置く企業も、「取り残されるのでは?」という恐怖心さえ生まれるほどのスピードで進化しています。

活用されるコミュニケーションツールは、時代の変化によって異なると思いますが今後も、インターネットを活用した「主観的な情報を、取捨選択して判断する。」「客観的な情報を得て判断する。」という消費者の行動パターンは、変わることはないでしょう。

つまり、真面目な企業や商人にとって、非常に活動しやすく、本来あるべき環境に さらに近づいたといえるのではないでしょうか?

環境変化が激しい時代だからこそ、私たちは挑戦し続けます。自分たちの提供したいサービスや、過去の経験や成功体験に固執することなく、「客観的」な姿勢を大切にし、自ら理念や考えを行動に起こす「実践」を大切にし、お客様の成果を創出する。お客様の素晴らしい商品の流通を増やし、世界を幸せにする事が私たちの思いです。


インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
代表取締役 宇都雅史



宇都雅史プロフィール

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社代表取締役。
21歳の時、保証人をしていた父親の会社が倒産。倒産後の処理 を手伝う。
東海大学法学部卒業後、コピー機販売、ネットベンチャー企業を経て2004年同社設立。「素晴らしい商品とサービスの流通を増やし、世界中を幸せにします。」という経営理念のもと、クライアントのECサイトを実際に運営しながら、ネット 事業者・通販事業者に必要な「コト」と「モノ」を研究し続けサー ビスを提供している。
SEO・リスティング広告などの集客にはじまり、戦略的Webサイト構築・運営業務・ECシステム構築に至るまでの総合力を武器に、テレビ通販、健康食品、サプリメント、コスメ、出版社、ファッション、歯科、研修サイト、カタログ通販など、これまでに幅広い業種のクライアントの業績拡大に貢献している。
著書に、『消えるサイト、生き残るサイト』(PHP研究所)、
なぜ、あの会社だけが選ばれるのか? 成功し続ける会社がやっているたった3つの仕組み』(ビジネス社)がある。

会社案内コンテンツ

ECフルサポート
ECサイト総合支援サービス
EC事業に必要なサービスをワンストップで提供中。『実践』から生まれた各種サービスはこちらから。
世界に誇れる日本の会社
EC責任者必見
 【取材・研究結果を無料公開】
EC事業に必要なサービスをワンストップで提供中。『実践』から生まれた各種サービスはこちらから。

ページの先頭へ