コンテンツ

私たちの考え

私たちは、『客観的な実践』で、成果を創出します。

インフラやツールの急激な発展により、もはやインターネットは、消費者にとって空気のような存在になりました。このような状況の中、お客様の成果を創出するために、私たちが一貫して、心がけていることが、次の二つの視点です。

1.未来から逆算して、戦略を構築する。
2.実践を重視し、経験や結果と客観的にバランス良く付き合う。

以上のことを、大切にしています。

その理由は、マーケティングの本質は、成果が創出される「一定の法則」を見つけ、実行し、磨きあげる事にあると考えているからです。同時に、営業活動を重ねるたびに、この法則は、お客様個々に異なるということを、感じずにはいられません。また、お客様個々に異なる「法則」探しこそが、難しさの真意であり、楽しさであり、成果を創出した時の喜びでもあります。

成果創出に必要なサービスを

当社は、設立来、提供したいサービスではなく、お客様の成果に必要なサービスを、実践しながら開発し、提供してきました。SEOにはじまり、リスティング広告、アフィリエイト広告、アドバイスサービス、戦略的Webサイト構築、サイト運営代行、ECシステム構築などなど・・・。

実際に聞いた事はありませんが、もし経営の専門家の方に聞いたら、間違いなく非効率経営として指摘を受けるかもしれません。なぜなら、ご存じのとおり、IT企業といえば「プロダクトアウト型」です。
つまり、サービスを開発してから営業活動を展開されるケースがほとんどです。

業界全体が、まだまだ成長前期だからという背景もありますが、私たちは、どうしても、このプロダクトアウト型に、違和感を持たずにはいられませんでした。

否定するわけではありませんが、シンプルに考えてお客様の取扱商品、リピート率、顧客単価、現在の仕組み、CPO、LTV、利益率・・・などなど、お客様の状況によって、最適なサービスは必ず異なるからです。
まして、自社の状況を把握しながら最適なサービスであるか?など、素人であるお客様が判断できるわけがないのです。

このような思いから、お客様の成果に軸をおき、サービスを個々に開発し、磨きながら、活動を続けてきました。いま振り返ってみると、(まだまだ、やらなければいけない事は山積みですが、)お客様の成果を軸において活動し続けたことが、お客様と共に、「一定の法則」を探すパートナーという、現在のポジションを築く事ができたのかもしれません。

私たちは、これからも、提供サービス、提案内容、研究テーマ、サービス開発など、その全てにおいて、過去の経験や成功体験にとらわれず、『客観的な実践』を大切に、お客様へ提供し続けることを、お約束いたします。

ページの先頭へ